FC2ブログ
Entry Navigation

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

うつ病は心の病気じゃない!

うつ病は心の病気じゃない!脳の病気です!

てのが、最新のうつ病研究の立場らしい。

喜怒哀楽ってのは、誰にもあることで、うつ病っていうのは、脳が感知する不安や悲しみを感じるセンサーが反応し続ける為に、常に不安にさいなまれるという脳の病気である。

決して、精神的に弱いとか甘えてるとか暗いとか性格的な話ではなく、精神病でもない。

正常の場合は、人は不安を感じるとそのセンサーに脳内物質を与えて不安をとっぱらうのですが、その伝達が何らかの形で上手くいかなくなれば、皆おかしくなるでしょ。

昨日まで自信満々の人間だって、なる可能性あるんですよ。

最近、そのメカニズムが分かり始めて、脳に磁気刺激を与えて治療する方法がアメリカを中心に進んでいるみたいです。

NHKスペシャルやためしてガッテンで盛んにうつ病特集をしているのも、そうした背景があるみたいですが、うつ病を蔑視する様な風潮が和らげば、治療が進みやすい環境になっていくかもしれません。

ここでは細かい説明は省きますが、抗鬱剤は効く人と効かない人がいて、日本で認可されている薬が10種類程あるので、順々に試していくしかないらしい。
時間もかかるし、副作用もある。その間に症状は悪化する。

そのやっかいな治療環境が、今後劇的に進化する可能性が出てきました。

日本には100万人いると言われてますが、なんか、周りを見ていると、その予備軍はもっと多いような気がする。

不安なセンサーが1日中反応し続けていたら、どんな強靭な人でもおかしくなると思いません?

周囲に、該当する様な人がいたら、最新の治療情報を常にチェックの上、その人の不安を取り除く様な接し方をし、病院や治療方法をアドバイスしてあげて下さい。

子供・老人を含めて100人に1人がうつ病って洒落になりませんよ。

近い将来うつ病なんて、過去の病気だって思えるぐらい治療方法が進化してくれればと思います。

絶対に、うつ病の人を蔑視したり、精神が弱いとか甘えてるなんて言わないで下さい。

ランキング参加中!2つともクリックしてもらえると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
category
時事ネタ

橋下市長は別格の凄さ!

昨日のニュースですが、橋下市長が大阪市職員を4年後に半分にするって言ってました。

大阪市民の圧倒的な支持があるし、国民にも人気があるから、大手メディアや政治家は正面から悪口を書くと自分の人気に影響するから、橋下市長を持ち上げながら批判するという立ち位置をとっているが、まーネットでの悪口は多いですね。

ただ、橋下市長がやっているのは、改革ですよ!

既得権益で飯を食っている人間は、当然抵抗するし、あらゆる手を使って、妨害するでしょう。
また、市長が良かれと思ってやった事も失敗に終わる事もあるでしょう。

どんな薬だって、必ず副作用がある。1つ改善すれば、新たな問題も起こる。
市長はそんな事は分かりきって、改革を進めているんです。

だって、このままじゃ本当に日本は破綻しちゃうでしょ。

自然な状態、あたり前な状態は、どんな状態なんだって、あるべき論で行動起こすしかないじゃないですか。

全体を良くしようとしたら、絶対に犠牲になる人はでますよ。
全員が良くなる方法なんて、世の中に存在するんですか?

重箱の隅をつついて、橋下批判している輩は多いけど、じゃあ代案はあんのか?
批判してたって、世の中は変わらない。
やってみて失敗する可能性はあるけど、チャレンジしないと変わらないじゃない。

変えて欲しくない人間は、税金で飯食ってる人間ですよ。
不当に高い給料をもらっている人間ですよ。

田舎の役所の課長クラスの人間が平気で年収1000万以上もらってる。
奥の方で本読んでるだけで。
しかもリストラがない。

民間の年収1000万クラスなんて、どんだけ働いてるんだか。

あたり前におかしいと思うけど、何もできなかったのに、私と1つしか歳が変わらない先輩が敵をたくさん作りながらも、ばっさばっさと切り捨てながら頑張ってる。

いい流れが来てる。本当に将来首相になれるかもしれない。
ていうか、首相を国民が選ぶ制度改革が行われる可能性すらある。

心ある人は応援しましょう。自分ができる事を探しましょう。
勉強しましょう。
ただ、橋下市長がやる事は全て正しいという、日本人にありがちな短絡的な思考はやめましょうね。
神様みたいな人間は存在しない事を忘れないように。

大阪に関心を持って、自分の地域をどうすべきか、日本がどうあるべきか一緒に考えましょう。

ランキング参加中!2つともクリックしてもらえると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
category
時事ネタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。