FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

電子書籍って、買った人います?

今日は電子書籍の紹介です!




 次々と壁を飛び越えていく人と壁にぶち当たってしまう人の差は?

 以前から、私は日本人は論理に弱い、論理力を身に付けなければならないと警鐘を鳴らしてますが、今日は一歩先を行って、右脳を使って、日本人の弱点である論理力を補う方法をご紹介します。

 論理力は主に左脳を使います。論理力の弱い日本人が左脳ばかり使っていても、欧米人には敵いません。

 また、東大等の日本でいうところの一流大学を経て官僚になっても、問題解決能力はありません。

 彼らエリートが次々と問題にぶち当たり、何の解決もできないのに、学歴のない田中角栄や松下幸之助、本田宗一郎等は、次々と成果を出し夢を実現していきます。

 何故なのか?

 例えば、自分の事として考えてみて下さい。

 2年後に年収1億円になろうって、論理の組み立てで考える事ができますか?

 あるいはUFOを作ろうって、論理の組み立てで考える事ができますか?

 松下幸之助も本田宗一郎もUFOを作るのが夢だったらしいです。

 彼らは何を考えてたんでしょうか?

 おそらく、空飛ぶ円盤が自由気ままに空を飛んでいる姿を、鮮明に克明にイメージし、そこから論理を組み立てていったのではないでしょうか?

 田中角栄も、自分のイメージする日本の将来像があり、それを実現するために、論理力のある官僚等を使っていったのではないでしょうか?

 年収1億円もらっている自分の姿が詳細にイメージできれば、それを実現するのは可能なのではないでしょうか?
 そして、それが見えれば、非常にモチベーションがでる。やる気がでるのではないでしょうか?

 イメージできる事は、人間は実現できるのです。
 ただ、そのイメージをぼんやりしたままにして、行動を起こさないから実現できないのです。

 こうなりたいって感情も右脳の働きの1つです。

 だから、成功体験の多い人はポジティブな性格になるし、失敗の多い人はネガティブな性格になります。
 この本とは違う本ですが、以前紹介したピーターセージの「自分を超える法」に、目標を小さくしろというのがありました。

 目標を小さくして、次々と実現していき、成功体験を増やして下さい。

 鏡の前で、俺はできるとつぶやいて下さい。ツイッターでもつぶやいて下さい。

 そしてやる気を出した上で、成功イメージを発展させ、それを詳細にしていって下さい。そして左脳と右脳を行ったり来たりして、イメージと論理の整合性をとっていく。

 成功する方法なんていくらでもある。
 でも、考え方やマインドセットが間違っていたら、はなから成功なんてしない。

 本の内容とだいぶずれてしまいましたが、電子書籍って安いですね。

 ダウンロードで500円!

 出不精な人にはもってこいのシステムです!

 ぜひ、やる気を出して、右脳を鍛えて、夢を実現してみて下さい!

ランキング参加中!2つともクリックしてもらえると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
category
自己啓発シリーズ
genre
ビジネス
theme
あなたの人生を変えてみませんか?

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011⁄11⁄13(日)
  • 07:55

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2012⁄03⁄03(土)
  • 07:39

Trackback

http://heiseitosizou.blog.fc2.com/tb.php/26-4e293c71

まとめteみた【40代経営者の読書のすすめ】

今日は電子書籍の紹介です!  次々と壁を飛び越えていく人と壁にぶち当たってしまう人の差は? 以前から、私は日本人は論理に弱い、論理力を身に付けなければならないと警鐘
  • 2012⁄03⁄19(月)
  • 10:15
  • まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。